スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レパルガッサ

レパルガッサメタモンを数戦回した感想

・レパルガッサメタモン+カバドリだとマンムーとテクニガッサが重すぎる

・レパルダスが苦手なポケモン(カイリュー、ボルトなど)のポケモンがいると相手はカイリュー+他3匹をメタれる2匹で選出すればよく、自分はほぼ他3匹で選出しなくてはいけないのが辛い
簡単に言うと選出段階で6匹(カイリュー等除く5匹)vs3匹になってしまう

・ウルガ+パルシェン見れるハリテヤマに注目してるけどスペック足りなそうな予感
スポンサーサイト

からやぶツボツボ

夢特性の天の邪鬼ツボツボがからやぶしたら面白いかなと思ったので戦法を少し書く

1、毒びしを撒く
2、トリル大爆発(置き土産)
3、殻を破る/眠る/身代わりor毒毒/まきつく

これだけ。頑丈が無いんで一撃技が怖いけどPTでスイクンとグライオンをメタっとけばなんとかなる(適当)
毒びし役にパルシェンでグライオン牽制できるのでオススメ

急所は知らん

ヤミラミガッサ

ヤミラミキノガッサ
ヤミラミで後攻の尻尾トリックからのキノガッサで対ありするだけの戦術
思考停止でやっても強い←重要


■ヤミラミ@後攻の尻尾
トリック/黒いまなざし/鬼火/挑発
ずぶといH252 B76 D180

補正無し珠持ちバシャーモのフレアドライブ耐え
基本物理で喰らう鉢巻き以外の最高火力がこれかな、と思ったのでこのラインで

無補正ラティオスの流星群耐え
補正有り全振りしても眼鏡ラティの流星群を耐えないのでトリックで眼鏡を奪った後の流星耐え

正直流星は耐えないでトリックターンに落ちてもらったほうが都合が良い事も多いので単純にHB特化でもいいと思ったり。


エルフガッサとの違いは物理相手に対し黒まなからトリックをする事により、物理vsキノガッサを安定して対面させる事が出来る

小さくなる スターミー+α

スターミーハッサムヒードラン
最近小さくなるスターミーが気になってうまく運用できるように考えた組み合わせ

スターミー
60-75-85-100-85-115:520
HSベース@光の粉 熱湯/身代わり/小さくなる/自己再生

スターミーが無理な相手↓↓
・ユキノオー(吹雪必中で身代わり壊れる+こちらからの打点が無い)
・ランクルス(火傷ダメ無+再生回復)
・ブルンゲル(再生回復+挑発+貯水or呪われ)
・その他 眠る持ち、水技無効特性

ハッサム
70-130-100-55-80-65:500
HBDベース@オッカorオボン バレパン/トンボ/毒毒or剣舞/羽休め

炎技にスターミーを後出しできる且、ユキノオーランクルスに強く蜻蛉から対戦を有利に運べるようにハッサム
どくどくはスターミーへの補助や単体でブルンゲルを見れる ランクルスを強く意識するなら剣舞

ヒードラン
91-90-106-130-106-77:600
HSベース@ふうせん オバヒ/竜の波動/ストーンエッジ/毒毒

弱点の水、格闘に対してスターミーをあとだし出来る。
スターミー+ハッサムの組み合わせではウルガモスやナットレイが重すぎるので採用
ハッサムとの相性も悪くない

運用法は取りあえず小さくなるの起点を作るだけ!
新しいPTを作ったらDSを変えて1500からやってるんですが、スターミー構築ですぐ1700まではいきました

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。