スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バンギムドーにおけるガブリアスの型

最近ずっとバンギムドー軸ばっか使っている中ガブリアスの型がかなり変わったので、その流れを書いて見る。
ガブリアス

①209ガブリアス@光の粉
ダブルチョップ/地震/身代わり/剣舞


・採用理由
バンギラスで砂降らせれるし一石二鳥だろjk ということで安易に砂ガブ仕様
キノガッサを起点にできる

・変更理由
単純にバンギガブでの選出がほとんど無かった
珠カイリューが重い


②191ガブリアス@スカーフ
逆鱗/エッジ/地震/大文字


・採用理由
バンギムドーできつめなウルガモス・カイリューを1舞後でも処理できる。
テラキオンに対しても上から殴れる
選出の自由度が高い

・変更理由
ガッサに弱い
カバ(ドリュ)が重い
火力が足りない


③意地っ張りASガブリアス@スカーフ ←今ここ
逆鱗/ダブルチョップ/地震/寝言


・採用理由
これで勝つみるっ!-Katsumi-Standard、Kスタン、つまり 勝海スタンパ のことで紹介されてるガブリアスとバシャーモの項を参考にさせていただきました。
リンク先を見て頂いた方が早いですが、簡単に説明すると
→意地っ張りにすることで削り+抜き性能up
→キノガッサ用に寝言+身代わり対策にダブチョ 
→逆鱗に鋼タイプを合わせれてもバシャーモで起点にしていく

ガッサ+テラキオン+カイリュー+ウルガモスというバンギムドーが厳しいポケモンに対して強い


使ってみた感想としては意地っ張り≧191>209粉
単純に意地っ張りガブを使いたかったってのもありますが、今の所不満はないです。
スポンサーサイト

| NEXT>>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。