スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PT考察~ハピグラ+α~

いまさら感が半端ないですが一応メモ程度に

ハピナス472 グライオン


いわずもがなのこの有名な組み合わせ、最近はラキグラのほうが多いのかな?

圧倒的なHとDの高さのハピナス(ラッキー)でグライオンに後だししてくる特殊Aを受け止め、ハピナスに後だししてくる物理A 主に格闘タイプをグライオンで受け止める。


至極簡潔で相手にすると読みを強要され厄介ですね;


しかし、この組み合わせだけでは受け切れないパターンが出てきます↓↓

・冷凍パンチ持ちの格闘
・ゴウカザルなどの二刀流でハピグラ両方に技が通るポケモン
・209ガブ(ダブルチョップ持ち)
・グライオンの弱点をつける物理A (ex.ギャラドス、マンムーなど)

などが挙げられます
最近はめざ氷持ちテラキオンとかもいるみたいですね。


意外と突破方法も多いように見えますが↓↓


エアームドクレセリア


この2匹を組み合わせることでほぼ全てのポケモンを受け切れるようになります。


エアームドがドラゴンや積み技持ちに役割を持ち、クレセリアがゴウカザルやギャラマンムーなどの中途半端な火力のアタッカーを受け止めるというわけですね。


対策としては、相手にうまくサイクルを回されてこちらのPTが壊滅する前に相手のサイクルを崩す事ですね(そう簡単に崩せれば苦労はしないんですが;)





バンギラス

【性格】臆病or控え目

【持ち物】襷or帯or各種ジュエル

【努力値】CS極振り

【技構成】悪の波動/大文字/冷凍B/電磁波

一応こいつがハピナス以外にささるし、砂PTに応用してもいいので使いやすいかと思います。


個人的にはハピグラクレセムドーとPTを4枠もとると選出の自由度が低くなってあまり好きではないですね。あと、一戦一戦が長くなってしまうのもあれですね;


スポンサーサイト

この記事へのコメント:

管理人のみ通知 :

トラックバック:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。