スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブルンゲル考察

ブルンゲル青ブルンゲル
種族値:H100 A60 B70 C85 D105 S60


5世代のポケモンで優秀なタイプ/特性を持つブルンゲルさんを考察していきます!
因みに青色派です、ピンクの可愛さがわからない;;





【性格】図太い@食べ残し(オボンでもいいですが今回は何度も繰り出す事を考え残飯選択)
【実数値】207-×-127-105-125-87
【努力値】252-0-204-0-0-52
波乗り/挑発/自己再生/鬼火

【詳細】
技構成はテンプレですね、使ってるPT的には冷凍Bを採用したいのですが輝石持ちやガモスも苦手なので挑発をはずせなくて困ってます;

耐久面はほぼHB極振り

Sは同族意識と4振り65族意識で無振り+7の実値87 
同族対決になった場合、先に挑発を入れたほうが勝ちなので多めに振って損はしないと思います。



耐久目安

ガブリアス
vs ガブリアス

・191ガブ
逆鱗
→44.9%~52.6%
残飯込みで確定3

地震
→36.7%~43.9%

・209ガブの剣舞込み
逆鱗
→77.2%~91.7% 確定2

地震
→65.2%~76.8% 確定2

ダブルチョップ
→ 26%~30.9% ×2
残飯込み中乱数2


ドリュウズ
vs ドリュウズ(補正有252振り)

・剣舞込み地震
→88.4%~104.3%
乱数1発 (31.3%)

・珠持ち地震
→58.4%~68.5% 確定2

波乗りで無振りドリュウズに7割~8割なので珠持ちにはタイマンでは鬼火を当てるしかない。
身代わりが怖いので何とも言えません><


マンムー
vs マンムー(補正有252振り ドリュ書いてるから必要ないかも)

・地震
→43.4%~51.2%
残飯込み確定3

後出しでも再生連打で間に合います。
地割れに注意を!


パルシェン
vsパルシェン(補正有252振り 流行りの振り方がわからない;)

・殻を破る込みロックブラスト
→11.5%~14% ×5 55%~70%
(後だしで殻を破るされた想定)
呪われ判定は一発ごとにあるので相当運が悪くなければ鬼火打てばいいでしょう。
外れたらつららで負けますが;;

・込みつららばり
→8.6%~10.1% ×5 40%~50%


ギャラドス
vs ギャラドス(補正有76振り想定)

後だし時に竜舞→挑発時に竜舞の2積み想定

・地震、エッジ
→48.7%~57.4%
食べ残し込み低乱数2
挑発からの鬼火で回復間に合うので勝てますね。



一応火力目安

・波乗り
・209ガブ
→25.8%~30.6%
身代わり確定で壊せる

・無振りドリュウズ
→72.4%~85.4%




今回Sは同族を意識して結構振りましたがここは好みでいいかと思います。

耐久面はグライオンに引き続きタイプ受け感がありますが、こいつには鬼火と呪われボディがあるので低火力やごり押しには強いイメージがあります
グライの苦手なギャラ、マンムーに強くハピナスの苦手な格闘を受けれる汎用性の高さは評価できますね。
しっぺ返し持ち武神は受け切れないので武神はグライオンに任せましょう。


ブルンゲルさん呪われボディ発動運ゲは大歓迎ですが、鬼火ks外しはやめてください><
スポンサーサイト

この記事へのコメント:

管理人のみ通知 :

トラックバック:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。