スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

挑発ギャラドス考察

ギャラドス
種族値:H95 A125 B79 C60 D100 S81



4世代ではよく見た挑発ギャラドスを考察していきます!


こいつは逆鱗搭載(グドラ対策)や鉢巻き持ちや特殊型など色んな構成があって面白い子ですね。





【性格】陽気
【実数値】191-150-103-72-134-135
【努力値】164-36-28-0-108-172
【技構成】滝登り/<選択>/竜舞/挑発

選択肢
→ エッジ/地震/氷の牙/恩返し/逆鱗/捨て身タックル

・どの技を選んでも必ず止まる相手がいるのでPTと相談で

逆鱗or捨て身タックル 1舞補正有A全振り@ジュエルだとH252振りロトム水が高乱数1になり後だしで来やすいロトム水を倒せて便利だったりします。

・持ち物は
→ オボン、ソクノ、各種ジュエル などから選択で


【詳細】
Sは最速ガッサ抜きにしました。

S→耐久→Aの順で考えたのでAに全然振れませんでした
実際A全振りから考えても使いやすいと思いますのでそこは個人の判断でよろしくです。


耐久目安
※物理アタッカーは威嚇込み(1ランクダウン状態)で計算してます

ガブリアス
vs 191ガブリアス

・逆鱗
→ 39.2%~46% 確定3(A全振りでも確定3)

・エッジ
→ 43.9%~52.3% (確定3にするにはBに76振ればいい)

備考:意地っ張り鉢巻きガブの逆鱗は1耐えです 69.1%~81.6%


basya-mo.png
vs バシャーモ@珠(無補正A全振り)

・飛び膝蹴り
→ 27.7%~32.4%

・エッジ
→ 57%~68%
両方とも最高乱数じゃなければ耐えます。

備考:こちらのランク補正なし滝登りで高乱数1なので剣舞持ちでなければ安定して倒せます。
急所とかは知りません


ラティオス
vs ラティオス@眼鏡(無補正C全振り)

・流星群
83.7%~99.4% 確定2

・サイコショック
→ 52.3%~61.7%

一応D方面の目安ってことでラティオスの眼鏡流星耐え


ウルガモス
vs ウルガモス(補正有C全振り)

※1積み前提

・めざパ岩
→ 63.8%~75.3%

・大文字
→ 40.3%~47.6%

めざ電さえなければ安定して後だしから倒すor竜舞が出来る。




今回は受けループに対抗できる1匹として挑発持ちギャラを書かせていただきました。
なんか挑発竜舞持ちギャラって懐かしい感じがするのは自分だけでしょうかw

ガッサ、バシャ、ガモスなど色んな相手にも刺さり、砂にもある程度刺さるので現環境ではある程度動きやすいと思います。

何か配分とかもあんまり纏まってませんが一応こんな感じで〆ます!
スポンサーサイト

この記事へのコメント:

管理人のみ通知 :

トラックバック:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。